「ガールズRPG シンデレライフ」インプレッション4-招かれた客と迷い込むユーザー - 空飛ぶゲームポケット・S2
--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけましたら、RSS登録もよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ  
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) |
  • |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • Trackback(-) | PageTop↑
    2012.03.02 10:00 | EDIT
    シンデレライフ…。

    私は一体いくつこのゲームの記事を書いてきたのでしょうか?
    あ、タイトル見れば丸わかりですね、4回目です。

    シンデレライフに関する私の記事はこちらからどうぞ

    今回は、公式が動画をあげたということで、
    シンデレライフウォッチャー(自称)の私としては、
    取り上げないわけにはいきません。

    まずこの動画は、ご覧になればお分かりいただけると思いますが、
    所謂PVではありません。
    プロモーション用のオリジナルアニメです。

    今回このアニメを手がけたのは
    「秘密結社 鷹の爪」などを制作しているDLEさん。

    …えっ

    別に悪いとか嫌いとか言うわけじゃないんですけど、
    あの、どういう基準で選んだんでしょう?

    このゲームって、「女の子の夢」的な方向性だと思うんですけど、
    秘密結社鷹の爪とか古墳ギャルコフィーちゃんとか、
    結構黒い感じの人気なんですが。

    まぁ、そこは突っ込んだら野暮ですよね。

    ただ、やはりというかいきなりのっぺらぼうの主人公を
    繰り出してくる辺り、期待を裏切りません。

    それでも、3分足らずの動画できっちり目玉システム、
    細かな設定が出来るアバターシステムをさらっと説明されているわけでから、
    やっぱり只者ではないですよね。

    そして、システムが終わったら次は
    もう一つの目玉であるコラボキャラの紹介へ…。

    なんかタキシード仮面(セーラームーン)や千秋(のだめカンタービレ)が酷い言われようw
    コラボキャラにも容赦ありません、

    あ、速水さん(ガラスの仮面)の扱いは公式からしてそんな感じですから。
    むしろ通常営業です。

    そして落ちは大御所の喪黒さん(笑ゥせぇるすまん)とカイジ(賭博黙示録カイジ)の顔を
    ヒロイン達の顔にはめ込むと言う暴挙。

    そして流れるプリンセスKの「シンデレライフ」テーマ曲。

    前から思ってたんですが、
    レベルファイブさんはこの歌に無茶振りしすぎですw
    このゆったりした曲で謎の組織とかカイジ落ちを浄化できるかって話ですよ!

    いやーたった3分でこのツッコミどころです。

    しかも恐ろしいことに、この動画、第一話です。
    予定として第三話まであるそうです。

    …もう何個記事を書けばいいのか分かりません。
    はやく発売日来てくれえええ!


    では、気を取り直して、アフィリンクです。

    関連記事

    最後まで読んでくださってありがとうございます。
    気に入っていただけましたら、RSS登録もよろしくお願いします!

     

    にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ  
    コメント:
    コメント:を投稿する

    トラックバック:

    プロフィール

    ゲームポケット

    Author:ゲームポケット
    しがないゲーム好きです、はい。
    因みにプロフィール用のMiiは大体80%増し(当社比)ですので、悪しからず…。
    3DSフレコ【4339-2429-2268】
    私のツイッターです@gemupoke

    連絡がございましたら、こちらのメールフォームからどうぞ

    人気ページランキング

    検索フォーム(Web全体)

    RSSリンク

    RSSフィード

    ランキングもぽちっとしていただけると嬉しいです

    こちらのランキングにも参加してます

    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 ゲームブログへ

    BlogPeopleリンク

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。