ゲームの良し悪しを決める、私の個人的な尺度 - 空飛ぶゲームポケット・S2
--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけましたら、RSS登録もよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ  
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) |
  • |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • Trackback(-) | PageTop↑
    2012.01.16 23:15 | EDIT
    よく、ゲームの評価を短く表す時、
    「良ゲー」「神ゲー」「クソゲー」などと書きます。

    今日ちょこっとTLでそんな話題が出ていたので、
    なんとなく考えていました。

    私には、クソゲー(=酷いゲーム)には色々と要素があると思うのですが、
    アクションゲームで「良ゲー」以上と評価する場合、
    かなり個人的ではありますが、基準があります。
    それは
    「私が苦労して通常クリアまで到達できること」
    です。
    あまりに簡単でも物足りないのですが…。

    私はある程度のゲームに対する知識はあるります。
    が、全く上手くはないので、
    クラブニンテンドーのアンケートでも、
    自分は「中級者」と答えています。

    そんな私がクリアできたらそのゲームは良い、
    なんてなんだか傲慢に聞こえるかもしれませんが、
    あくまで個人的な尺度を書きなぐっておりますので、
    ぜひご理解のほどを…。

    さて、より詳しく言うと、私はアクションゲーム下手です。
    それでも気になるゲームがあれば買ってしまうのですが、
    ある程度難しいとされているアクションでも、
    難易度が段階を踏んであがるゲームであればクリアできるんです。

    それは、レベルデザインがしっかりしたゲームと言い換えることもできます。
    最近ですと、マリオ3Dランドなんかがそうですね。
    裏面までしっかりクリアできたときは、自分でびっくりしましたw

    恐らく私にはアクションゲーに必要なセンスがないので、
    ゲーム毎に、一から教えてもらわないと先に進めないんです。

    我ながら恥ずかしい限りですが、
    そのようなゲームは人にすんなり薦められるんです。
    そういう意味で、「良ゲー以上」、ですね。

    皆さんにも、ゲームを評価する上でのこだわりや外せないポイントがあると思います。
    それを改めて考えてみるのも、楽しいですよ!
    関連記事

    最後まで読んでくださってありがとうございます。
    気に入っていただけましたら、RSS登録もよろしくお願いします!

     

    にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ  
    コメント:
    コメント:を投稿する

    トラックバック:

    プロフィール

    ゲームポケット

    Author:ゲームポケット
    しがないゲーム好きです、はい。
    因みにプロフィール用のMiiは大体80%増し(当社比)ですので、悪しからず…。
    3DSフレコ【4339-2429-2268】
    私のツイッターです@gemupoke

    連絡がございましたら、こちらのメールフォームからどうぞ

    人気ページランキング

    検索フォーム(Web全体)

    RSSリンク

    RSSフィード

    ランキングもぽちっとしていただけると嬉しいです

    こちらのランキングにも参加してます

    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 ゲームブログへ

    BlogPeopleリンク

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。