地球の記憶をまるかじり!【Earthpedia 3時間プレイレビュー】 - 空飛ぶゲームポケット・S2
fc2ブログ
2012.04.20 09:00 | EDIT
自分が住んでいる惑星について、知らなさ過ぎました…。

Earthpediaパッケージ
↑クリックで公式サイトにジャンプ

ブログを始めてすぐの頃、このゲームの記事を書きました。
ですから私にとっては、発売前から思い出の一本です。
3DSに太陽系を詰め込んで 「Earthpedia」インプレッション

しかし、実際に買ってプレイしてみると、
3DSの画面に次々やってくる地球の知識に、ただただ感心するばかりです。
まずは同梱物チェック…、
と行きたいところですが

アースペディアパッケージ

今回は特にパッケージ以外に同梱物といえるものは無いですね。
予約する店を決めかねていたので、予約特典「ツキの砂ボールペン」もなし(泣く

パッケージ裏の覗き穴仕掛けも無し。
かなり質素な印象があるかもしれません。


さて、それではゲーム内容を見ていきましょう。

まず、私たちプレイヤーは地球外の知的生命体と交流するために
地球のあらゆる情報をデータベースに送るエージェントとなります。

ストーリーとして公開されていましたが、
このロールプレイングいいですね!

特に濃いストーリーが展開されるというわけではないんですが、
オペレーションシステムであるソフィアさん(声がセクシー)や、
サポートを担当するロボット、
ナビオ
↑ナビオ君(かわいい)が違和感なくゲームに花を添えてくれます。

単なるデータベースソフトより、
積極的に情報を探すこちらの方がモチベーションもあがりますしね。

そんなキャラクターに進行方法を教えてもらいながら、
3Dで表示された地球儀から情報を探します。

地球儀の立体視ってやっぱり特別ですよね!
神の視点というか、ぐるぐる回すだけでも楽しいというかw

音楽も種類こそ少なめですが、落ち着いたデジタルサウンドで中毒性があります。

で、私たちが探す情報には、デジバグに犯されたものもあります。
データベースに送る前に除去するのですが、ここが一番分かりやすい"ゲーム要素"でしょう。

内容としては、短めで難しくは無いシューティングですね。
ゲームが進めば色々とアイテムが使えますが、操作に戸惑うことは無いかと。
地球儀を探すだけでなく、ARカードで情報集めをするモードも収録されています。

そしてなんといっても「情報」ですよ!

数百種類入っているそうですが、どれもとても興味深いです…。

昆虫の生態や宇宙ロケットの構造に
ホープダイヤモンドのお話まで!

恥ずかしながら知らないことも多いですが、
むしろそれでよかったと思えてしまうくらい楽しいです。

因みにムシクソハムシの衝撃は忘れられないと思います…w

また、一部の情報には、
i-Gearと呼ばれる地球体感ツールが付属しています。

いやー、これまた興味深いですよ~。

世界最小の動物を手のひらに表示させてみたり、
万里の長城をジャイロ機能で見渡してみたりと、
3DSの機能をこれでもかと使ってくれます。

特に、宇宙探査機ボイジャーの3Dモデルは強烈なノスタルジーを感じました…。

各情報にはサブタイトルがついているんですが、
それもまたうまいんですよね~。


本当に中毒性が高くて、次々情報を開いてしまう。
理想的な地球学習ソフトとでも言いましょうか…。

ただ、このゲームには振り仮名はないので、
小さいお子さんには不向きかもしれません。
お子さんが中学生くらいなら絶対にお勧めですよ!

なぜか親御さんの方がはまってしまうということもありそうですがw


では、アフィリンクです。


関連記事

最後まで読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけましたら、RSS登録もよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ  
コメント:
コメント:を投稿する

トラックバック:

プロフィール

ゲームポケット

Author:ゲームポケット
しがないゲーム好きです、はい。
因みにプロフィール用のMiiは大体80%増し(当社比)ですので、悪しからず…。
3DSフレコ【4339-2429-2268】
私のツイッターです@gemupoke

連絡がございましたら、こちらのメールフォームからどうぞ

人気ページランキング

検索フォーム(Web全体)

RSSリンク

RSSフィード

ランキングもぽちっとしていただけると嬉しいです

こちらのランキングにも参加してます

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログへ

BlogPeopleリンク

ブログパーツ