ヤックデカルチャライズ! 【Just Dance Wii2発売決定】 - 空飛ぶゲームポケット・S2
--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけましたら、RSS登録もよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ  
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) |
  • |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • Trackback(-) | PageTop↑
    2012.04.23 10:00 | EDIT
    全世界№.1ダンスゲームが日本上陸!

    とはいえ、ダンスゲームって受け入れられるのかな?
    なんて考えてましたねー。当時は。

    JustdanceWii2
    ※公式サイトは未開設です。

    そんな「Just Dance Wii」も50万本を売り上げ、
    この度、続編が決定しました。その発表時(ニンテンドーダイレクト)に気になったのが、
    「カルチャライズ」という言葉です。
    カルチャライズとは、ニンテンドーダイレクトのプレゼンテーションを見ると、

    「海外発のソフトを言語のローカライズに留まらず、日本向けに徹底的に作り直すこと」

    というような定義づけができそうです。

    海外発のソフトはどうしてもしり込みしてしまう感じは分かります。
    「海外のゲームは日本では売れない」
    私もなんとなくそんな風に考えていました。

    例えばゲームのプレイスタイルやキャラクター性が異なっていたり、
    独特のスラングも、日本語には訳しづらいですよね。

    しかし、その認識が少し変わるキッカケがありました。
    海外のゲームについての話の中で、ローカライズという言葉が出たとき、

    スーファミのシムシティはローカライズだよ」

    と主張される方がいたんです。

    目からうろこでした。
    確かに、シムシティとは元々パソコンソフトで、
    スーパーファミコン版は日本向けのリメイク作品なんですよね。

    「売れない」と考えていた海外の、しかも個人的に縁遠かったPCゲームのリメイクです。
    でもかなり遊びましたし、実際今日本でも相当な人気です。

    ドクターライトのような親しみやすいキャラや、BGMの追加など、
    この頃から任天堂さんは「カルチャライズ」を実践していたんですね。

    同じようにJustDanceWiiも、結構な数の曲が日本の物になりました。
    【JustDanceWii収録曲一覧】

    さらには、コマーシャルも日本向けに。



    一方日本以外だとこんな感じ。


    「みんなで踊る」という根幹部分は勿論共通していると思いますが、
    ハンディカムの映像のようなホームパーティっぽさは薄くしてますよね。>日本版

    様々な方向から日本人に向けたアピールし、
    海外発の良質なゲームを紹介していく。とても建設的ですよね。

    今回のJustDanceWii2では、元のJustDance3と同じく、
    4人で違うダンスも楽しめるのだとか。
    JDW2スクショ

    さらに、中学校ダンス必修化の影響か、
    曲の一部分を繰り返して練習できる機能も追加されるそうです。
    ゲーム部分でもしっかりと差別化を図っていますし、
    前作とは違ったプロモーションにも期待ですね!


    "カルチャライズ"
    これが一般化すれば、ユーザーはよりボーダレスにゲームを遊べるわけですよね。
    また、海外のユーザーに日本のゲームも紹介しやすくなるかもしれません。

    任天堂さんの完全新作も勿論楽しみなんですが、
    この方面にもぜひ、力を入れていただきたいです。



    では、アフィリンクです。


    関連記事

    最後まで読んでくださってありがとうございます。
    気に入っていただけましたら、RSS登録もよろしくお願いします!

     

    にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ  
    コメント:

    コメント失礼します。
    自分もライブでダイレクトを視聴しましたが、
    「カルチャライズ」は頭に残る響きでしたね。

    FCが普及した当時、日本発のソフトを
    海外に持っていくときに良く使われた言葉が
    ローカライズでしたが、
    海外のソフトメーカーが台頭してきた現在では、
    その逆がもっぱらになりました。
    もともと日本市場向けに開発されたソフトなら
    ともかく、単なるローカライズでは
    日本人にとって、とっつきにくいのは当たり前です。
    洋ゲーは売れないなんて風潮は、
    もしかしたら、そういう単なるローカライズを
    施してきた、海外なり、日本のソフトメーカーの
    ツケなのかもしれません。
    現に、世界中で売れているフランチャイズは
    存在するわけですから。
    任天堂の「カルチャライズ」は
    もっと世間に評価されるべきだと思います。

    Gameyam 3DS | 2012.04.23(Mon) 12:15:05 | URL | EDIT

    >Gameyam 3DSさん

    いえいえ!コメントありがとうございます!

    確かに、文化の違いはあって当然ですし、
    日本のメーカーさんには、いわゆるローカライズにも、
    もっと日本ならではの取り組みをして欲しかったですね。

    単に、「海外ゲーだから売れない」なんて考えてしまっていましたが、
    今回「カルチャライズ」という言葉のおかげで
    もっとすんなり「きちんと紹介すれば、みんな受け入れるんだ」と考えられるようになりました。

    私も、これは主流になるべきだと思いますね!

    ゲームポケット | 2012.04.23(Mon) 19:02:02 | URL | EDIT

    カルチャライズといえば、プレステ初期のクラッシュバンディクーがすごかったですよね!
    日本版だけのテーマソング、日本版だけのゲームBGM、日本向けにアレンジされたキャラクターデザイン、日本版だけ難易度を下げるためにステージまでもを短くしたとか。

    いつからか、そんなソニーはカルチャライズを見捨ててしまったので、任天堂さんにもどんどんカルチャライズしてもらいたいですね。

    uwada | 2012.06.19(Tue) 14:24:54 | URL | EDIT

    >uwadaさん

    クラッシュ!
    懐かしいですねー。

    確かに、あれもカルチャライズの範疇ですか。

    任天堂さん以外に中々こういう取り組みが見えないと言うのも、
    機械的に翻訳するならまだしも、
    日本人向けの「アレンジ」は匙加減が難しいんでしょうねぇ…。

    なんにせよ、任天堂さんのこれからに期待!ですね。

    ゲームポケット | 2012.06.19(Tue) 18:07:40 | URL | EDIT
    コメント:を投稿する

    トラックバック:

    プロフィール

    ゲームポケット

    Author:ゲームポケット
    しがないゲーム好きです、はい。
    因みにプロフィール用のMiiは大体80%増し(当社比)ですので、悪しからず…。
    3DSフレコ【4339-2429-2268】
    私のツイッターです@gemupoke

    連絡がございましたら、こちらのメールフォームからどうぞ

    人気ページランキング

    検索フォーム(Web全体)

    RSSリンク

    RSSフィード

    ランキングもぽちっとしていただけると嬉しいです

    こちらのランキングにも参加してます

    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 ゲームブログへ

    BlogPeopleリンク

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。