ここでそうびしていくかい? 【ゲームソフト購入についてのアンケート結果】 - 空飛ぶゲームポケット・S2
--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけましたら、RSS登録もよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ  
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) |
  • |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • Trackback(-) | PageTop↑
    2012.05.01 09:00 | EDIT
    皆様にご協力いただきました
    ゲーム購入に関するアンケートの結果が出ました!

    ゲームソフトはどちらで購入していますか?

    今回も投票とコメントをありがとうございました。
    それでは、見て行きましょう!
    今回のアンケートは、
    ゲームソフトなどを実店舗で買うか、
    それともネット通販を利用するかについての質問でした。

    実店舗では品切れや予約に前金が必要になるなど、
    今年はゲーム業界は小売も大きく状況が変わりつつあります。

    と、いうことで、このアンケートを設定してみたんですが…。
    さらに大きく変わりそうな事態に…w


    資料1
    こちらのページに詳細があります。


    とりあえず、このアンケートは暫定ですからね。

    話がそれましたが結果はこのようになりました。

    実店舗(ゲーム店・ゲーム売り場など) 9件(60.0%)
    オンラインショップ(Amazon・楽天など) 6件(40.0%)


    やや実店舗のほうが多いですかね。
    では、いただいたコメントを見て行きましょう。


    ①.実店舗(ゲーム店・ゲーム売り場など)

    「ドラゴンゲームショップ、ツタヤ、ニチデン」

    「ゲオとか古本市場とか。」(女性/10代/埼玉)

    実際のお店の名前を挙げていただきました。
    このように、ゲームを扱う大手小売店を上げるだけでも、きりがないんです。

    どこでも買う店に困らないのはありがたいですが、
    「ここ!」というところが中々みつからなかったりすることもあるんですよねぇ…。

    上記のデジタル併売は小売でもDLソフトの購入が可能のようですし、
    品揃えについては大いに期待しようかなと思います。


    「地元に貢献したいね」(男性/30代/静岡)

    「パッケージをレジに持っていくワクワク感を味わいたいので店買いが多いです」(男性)

    「半々って感じですが、どちらかと言うと実店舗が多いです。思い立ったその日に遊びたくなるので」(男性/30代)

    こちらは実店舗での利点や理由をコメントしていただいたグループです。

    「地元への貢献」、というのはあまり考えていなかったですが、
    確かに、ゲームを扱うお店は地域密着型のところも多いですよね。

    利用する側は、地元ならではの気軽さがありますし、
    店側も、ある程度常連さんが多ければ、大手よりもフットワークの軽い対応が出来ますよね。

    私もそういうお店を探してみようかな。

    一方の、
    「パッケージをレジに持っていくワクワク感」「思い立ったその日に」
    というのはよく分かります。

    私の場合は、
    「予約をして、控えをもらいお金を貯めて発売日に受け取る」
    という一連の流れが好きですねぇ。

    ゲームを買うという行為って、
    なんだかすごく非日常的ですよね。
    それを存分に味わいたいのだと思います。

    それと、実店舗で忘れてはいけないのが後者の「早さ」でしょう。
    これが欲しいと思ったら、配送を待たずにすぐプレイできます。

    だからこそ、何かソフトを買うときに
    どうしても欲しくなって予定になかったソフトまで買ってしまう罠もありますがw


    私も実店舗はなんですが、やはり利点を考えると、
    予約前金制でもあまり問題なさそうな感じですね。
    あとはPOSAシステム次第というところでしょうか。


    続いてこちらの選択し、
    ②.オンラインショップ(Amazon・楽天など)

    「安いのでAmazonで購入です。最近konozamaが酷いけどorz」(男性/20代/神奈川)

    Amazonさんは定番ですよねぇ。
    因みにKonozamaとは、主に、予約していたものが発売日に来ない場合を指すスラングです。

    確かにあの安さには惹かれます。
    流通コストなどの関係で大体20%以上の値引きは当たり前ですから、恐ろしい話です。

    「家電店のネットショップで。年に2回くらいは店で買う時も。」(男性/20代)

    そんな20%引き当たり前な世界ですから、
    Amazonさんがぶっちぎりで知名度が高いんですが(CMもしていますしね)、
    最近はこちらの方のコメントのように、日本発の量販店系のネットショップもよく耳にします。

    例えば、JoshinWebなんかは
    私の知り合いがよく使っていますね。

    ネットショップも乱立し、競争が激化し始めた昨今、
    果たしてどのように勢力図が変わるのか、
    まだまだ先が見えない状況ですね。


    さて、一応一通り見て行きましたが、
    ゲームを買うという習慣がある方には
    やはり買い方にもある程度のお決まりがあるようですね。

    任天堂さんの発表で、ダウンロードソフトの販売にも、
    多様性が生まれるであろう状況です。

    このまま行くと、本当に十人十色なソフトの買い方、というのも夢ではなさそうです。
    ひとまず、私は単純に楽しみにしておこうと思います。
    関連記事

    最後まで読んでくださってありがとうございます。
    気に入っていただけましたら、RSS登録もよろしくお願いします!

     

    にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ  
    コメント:
    コメント:を投稿する

    トラックバック:

    プロフィール

    ゲームポケット

    Author:ゲームポケット
    しがないゲーム好きです、はい。
    因みにプロフィール用のMiiは大体80%増し(当社比)ですので、悪しからず…。
    3DSフレコ【4339-2429-2268】
    私のツイッターです@gemupoke

    連絡がございましたら、こちらのメールフォームからどうぞ

    人気ページランキング

    検索フォーム(Web全体)

    RSSリンク

    RSSフィード

    ランキングもぽちっとしていただけると嬉しいです

    こちらのランキングにも参加してます

    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 ゲームブログへ

    BlogPeopleリンク

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。