ファンアイテムでお買い物!【ニンテンドープリペイドカードにポケモンデザイン登場】 - 空飛ぶゲームポケット・S2
--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけましたら、RSS登録もよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ  
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) |
  • |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • Trackback(-) | PageTop↑
    2012.06.10 12:30 | EDIT
    集めて嬉しいファンアイテム。

    ポケモンB2W2
    クリックでB2W2公式サイトへ


    でも贅沢を言えば、集めて置いておけることを前提に、
    そこに実用性が加って欲しい…!

    そんなわがままを叶えてくれそうな、
    ニンテンドープリペイドカードについてのお話。
    Wii、DSiでダウンロードソフトが出てきたことから、
    新たに発売されたプリペイドカード。

    当初はそこまでキャラクター物は少なかったのですが、
    3DS以降、急激に増えてきましたよね。


    FE覚醒プリペイドカード
    こちらはFE覚醒と同時に発売されたプリペイドカード。


    書き下ろしのデザインだったりすると、
    純粋にファンアイテムとして欲しくなっちゃいますよね。

    しかも、プリペイドカードはかなり頑丈。
    テレホンカードや図書カードのように折れる心配はありません。


    とまぁ、こういう利点は初めからわかっていましたが、
    今回私がポケモンデザインのカードに注目したのは、その抜け目なさ。


    『ニンテンドープリペイドカード』にポケモンバージョンが新登場!
    via ポケモンオフィシャルサイト

    デザインは2種類。

    BWキュレム
    「ブラックキュレム&ホワイトキュレム」
    1000円
    6月23日にポケモンB2W2と同時発売。


    ピカチュウ
    「ピカチュウ」
    2000円
    7月14日に発売。


    キュレムデザインは6月23日でB2W2と同発、
    というより、「ポケモンARサーチャー」300円と同発。

    ピカチュウデザインは7月14日で
    「ポケモン全国図鑑Pro」1500円と同発。

    (株)ポケモンさんには珍しいことではないですが、
    これはうまいですね~。

    後発で高価なポケモン図鑑にあわせて
    きちんと新規デザインを入れてくる辺りも…w


    そんな風にうまいなー、とか考えつつも欲しくなってしまいます。
    集め易いし、eShopで使えて、ポイントを使った後もなくならない。
    これはいいファンアイテムですね~。


    その内500円プリペイドカードが発売されて、
    店舗特典としてオリジナルデザインのカードが封入されないかなぁ、
    なんて密かに期待しておりますw



    では、アフィリンクです。
    因みに、ポケモンプリペイドカードはポケモンセンターとトイザらスの限定販売です。


    関連記事

    最後まで読んでくださってありがとうございます。
    気に入っていただけましたら、RSS登録もよろしくお願いします!

     

    にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ  
    コメント:
    コメント:を投稿する

    トラックバック:

    プロフィール

    ゲームポケット

    Author:ゲームポケット
    しがないゲーム好きです、はい。
    因みにプロフィール用のMiiは大体80%増し(当社比)ですので、悪しからず…。
    3DSフレコ【4339-2429-2268】
    私のツイッターです@gemupoke

    連絡がございましたら、こちらのメールフォームからどうぞ

    人気ページランキング

    検索フォーム(Web全体)

    RSSリンク

    RSSフィード

    ランキングもぽちっとしていただけると嬉しいです

    こちらのランキングにも参加してます

    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 ゲームブログへ

    BlogPeopleリンク

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。