チャンネルはそのまま!【とびだせ どうぶつの森Direct 2013.2.1】 - 空飛ぶゲームポケット・S2
--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけましたら、RSS登録もよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ  
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) |
  • |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • Trackback(-) | PageTop↑
    2013.02.04 08:30 | EDIT
    今年もニンテンドーダイレクトはノってますね~!

    とび森ダイレクト21
    画像クリックでとび森ダイレクトページへ


    単独ソフトのダイレクトも増えてきましたが、
    発売後の更新・DLCなどが主体ではなく、
    開発者とユーザーとのやり取りが主でした。

    これはいい流れだと思いますよ~。

    「ニンテンドーダイレクトは人気バラエティ番組!」

    と主張できる日も近い!?
    まずこのダイレクトは、冒頭で触れたように、
    実機映像をふんだんに盛り込み、ゲーム中の小技や、
    ユーザーからの投稿を見ながら進行していきました。

    因みに↓の画像がユーザー投稿の一例です。

    お便り
    「これでいいの?」という物々交換はあるあるネタですね~。
    私はリンゴで家具を貰いましたw


    これらの「投稿」は、恐らくクラブニンテンドー経由のものだと思われます。

    クラニンのソフト購入後のアンケートは、基本的に同じ事を聞かれますが、
    とび森のアンケートでは、「どうぶつの森あるある」を聞かれ、
    こういった発表の場があるのだろうと予想されていました。

    クラニンのアンケートなら、きちんとソフトを買ったことが確認されていますし、
    ユーザーにとっては答えることでポイントがたまりますから、正にうってつけの投稿場ですよね。


    和田さん
    個人的に一番衝撃だったのが↑コレ。
    本当にそっくりですw


    開発の裏話も楽しかったですね~。

    裏話、というかそもそも、
    出演された御三方が和気藹々としていて楽しそうでしたね。


    画像化
    投稿の画像化は分かりやすいですねー。
    …そして羨ましい!



    さて、ここまで軽くおさらいしてみましたが、
    ユーザーの一人である私からすると、

    「ちゃんとアンケート読んでくれてるんだなぁ」という感想を持ちました。

    クラニンのアンケートは、
    例えば次回作へのフィードバックを期待して答えます。

    が、ニンダイへも反映されるのは
    モチベーションが上がりますよね。

    それに、開発者こだわりのポイントや、
    ちょっとおかしな出来事を取り上げることで、
    初見の方にも十分宣伝になるのではないでしょうか。

    なにより、きちんと30分番組になっていました。


    というわけで、

    「ニンテンドーダイレクトは人気バラエティ番組!」

    の理論をぶち上げちゃうわけですよ!
    まぁやっていることは、どちらかというとWEBラジオ番組に近いんですが…。

    そして、理論、というより、「そこを目指していってほしい」
    という願望でもあります。



    実はこの記事を書く前に、こんな記事が…

    テレビ視聴実態・録画中心が68.2% CMを嫌う声多数
    via ネタりか

    3万人以上が答えたネットアンケートの結果として、
    なんと60%を越す視聴者が、
    「TVは録画して後から見る」とのこと。

    理由は記事タイトルにもあるように、CMを嫌う人が多いようです。
    アンケートに答えた年齢層が分かりませんが、
    やはり顕著な結果ではありますよね。



    ゲーム画面を出力するものとして、協力関係にあった"テレビ"。
    しかし昨今では、上の記事のように元気がありません。

    任天堂さんは昔からテレビに対してかなりの宣伝費を掛けてきましたが、
    CMが嫌われているとなると、「次はどうやって商品を宣伝するのか」が重要ですよね。

    一口に「ネットで宣伝すればいい」というのは簡単ですが、
    ネットは広大すぎて、マスに訴えかけるのは困難です。


    そこで、今まで任天堂さんが培ってきたクラニンやニンダイ、
    果ては公式トゥイッターまで総動員で「番組」を作っているのだと思いました。

    ニンダイはいわば全編CMですから、途切れることもありませんし、
    無料で、色々な視聴方法があることも強みですよね!


    ってことで、ぜひ任天堂さんには
    これからもどんどんニンテンドーダイレクトをアップしていただきたいですねー!



    では、アフィリンクです。


    関連記事

    最後まで読んでくださってありがとうございます。
    気に入っていただけましたら、RSS登録もよろしくお願いします!

     

    にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ  
    コメント:
    コメント:を投稿する

    トラックバック:

    プロフィール

    ゲームポケット

    Author:ゲームポケット
    しがないゲーム好きです、はい。
    因みにプロフィール用のMiiは大体80%増し(当社比)ですので、悪しからず…。
    3DSフレコ【4339-2429-2268】
    私のツイッターです@gemupoke

    連絡がございましたら、こちらのメールフォームからどうぞ

    人気ページランキング

    検索フォーム(Web全体)

    RSSリンク

    RSSフィード

    ランキングもぽちっとしていただけると嬉しいです

    こちらのランキングにも参加してます

    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 ゲームブログへ

    BlogPeopleリンク

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。