ドラクエⅦ エデンの戦士たち・3時間プレイレビュー - 空飛ぶゲームポケット・S2
--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけましたら、RSS登録もよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ  
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) |
  • |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • Trackback(-) | PageTop↑
    2013.02.08 08:30 | EDIT
    ドラゴンクエスト7が本日発売となりました!

    DQ7.jpg
    クリックで公式サイトにジャンプ


    私はこれがドラクエ本格参戦なのですが、
    いや~これは楽しいひと時を過ごせそうです!

    というわけで、
    今日はゲームスタートから3時間までの感想をまとめておきたいと思います。
    ※前提といたしまして、
    私は原作であるPS版ドラクエ7はプレイしておりません。
    また、プレイ時間までにすれ違い通信を解禁するにいたっておりません。
    ご注意下さい。


    では、まず同梱物のチェックから…といきたい所ですが、
    特筆すべきものはありませんでした。

    が、DQ10の20日間無料延長券が入っておりましたよ!
    ※詳しくはコチラ

    コードを隠せばいいのですが、一応画像は自重しておきます。


    さてさて、前置きが大分長くなりましたが、
    ここからプレイした感想に移りましょう!

    とにかくバトル!

    ここに言及したいです!
    楽々ハイスピードバトルな「オプーナ」の開発元であるアルティピッツァさんということで、
    PVでもかなりさくさくな戦闘を前面に出していました。

    公式サイトPV集

    なんとうか、リズムがいいんですよね。
    一人が行動して次の人が行動するタイミングが大体同じでテンポが早いため、
    小気味よく戦闘を進めることができます。

    一方で、各キャラクターの戦闘モーションは個性がしっかりあり、
    見飽きることが無いんですよね~。

    それと立体視!
    メインコマンドの「さくせん→せってい」で
    バトル中立体視の強さを2パターンから選べます。

    私は勿論「強」パターン!
    敵を真正面から見るタイプのカメラが立体視と相性抜群です!

    正面から見ているのに、
    いもむしの敵キャラが奥に長く伸びていることが分かるのが嬉しいんですw

    立体視を堪能しつつサクサク戦闘。
    ああ、これぞ3DSRPG~。

    シンボルエンカウントで状況に応じてバトルを調節できますので、
    携帯機との相性もグッドです。


    続いてストーリーについて。
    RPGはそこそこ好きなくせに、あまりここは重視しない私でも、
    月並みですが、惹き込まれます…。

    前評判どおり、最初の戦闘まで確かに1時間前後ほど掛かりましたが、
    自分で操作できるようになるまで数分と掛からなかったので、私はあまり気になりませんでした。

    むしろ最初の戦闘での開放感といいますか、
    じわじわと運命に翻弄されていく主人公たちが引き立ちますねぇ。

    ここはもっとプレイして詳しくレビューしたいところです。


    そして、音楽!
    もうDQシリーズといえば、すぎやまこういちさん作曲のBGMですが、
    今回は豪華オーケストラアレンジ!

    通常戦闘曲はまるで舞踏曲のような優雅さがあるので、
    これはもうお勧めですという以外他ありませんよw


    あとはグラフィック!
    なんというか、「濃密なローポリ」とでも言いましょうか…。

    勿論リアルなグラではありませんが、
    隅々まで鳥山明さんの世界観が広がっています。

    モブキャラもパターンが多くて楽しいですし、
    とあるカニの敵キャラにはそのテカリ具合に驚きましたね。
    水揚げされたばかりですかとw


    最後に、システムについて触れていませんが、
    社長が訊くでも話題になったように、チュートリアルが自然なんですよね~…。

    とりあえずDQ既プレイの方は迷わないと思います。

    そして未プレイの方も心配は要りませんし、
    知らず知らずのうちに慣らされていく様を楽しんでいただきたいと思いますw


    ロードも特に長いとは感じませんし、
    昨今のトレンドであるスピーディな戦闘もしっかり取り入れられています。
    BDFFの次をお探しの方はぜひこちらのDQ7をどうぞ!



    ではアフィリンクです。


    関連記事

    最後まで読んでくださってありがとうございます。
    気に入っていただけましたら、RSS登録もよろしくお願いします!

     

    にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ  
    コメント:
    コメント:を投稿する

    トラックバック:

    プロフィール

    ゲームポケット

    Author:ゲームポケット
    しがないゲーム好きです、はい。
    因みにプロフィール用のMiiは大体80%増し(当社比)ですので、悪しからず…。
    3DSフレコ【4339-2429-2268】
    私のツイッターです@gemupoke

    連絡がございましたら、こちらのメールフォームからどうぞ

    人気ページランキング

    検索フォーム(Web全体)

    RSSリンク

    RSSフィード

    ランキングもぽちっとしていただけると嬉しいです

    こちらのランキングにも参加してます

    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 ゲームブログへ

    BlogPeopleリンク

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。