レゴシティを駆け巡れ!【レゴ:スポーツカーとポリスパトロールカー、レビュー】 - 空飛ぶゲームポケット・S2
--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけましたら、RSS登録もよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ  
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) |
  • |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • Trackback(-) | PageTop↑
    2013.02.11 10:00 | EDIT
    先に突っ込んでおきます。
    おい、ゲームブログ

    とまぁ、今回はちょっと無茶かもしれませんが、
    レゴシティアンダーカヴァー…に(だいぶ)先駆けて発売された、

    レゴ:スポーツカーとポリスパトロールカーをレビューしちゃいます!

    「レゴ シティ スポーツカーとポリスパトロールカー 60007」
    ↑クリックで公式サイトにジャンプ!


    一応ゲーム版に入力できる特典コード付ですし、
    「グッズ」という名目で、ね?
    昔は私もレゴで相当遊んだんですけど、
    やはり大人になるにつれて疎遠にはなっていました。

    3D写真コンテスト用に引っ張り出してきたことはありましたけどね。
    懐かし~。


    そんなご無沙汰な私でも問題なく再会できるのがレゴのいいところ。
    早速作っていきましょう!

    まずはパッケージ開封。

    レゴ同梱物
    最近はシール部品もあるんですね~。

    レゴ説明書
    そうそうこれこれ!この説明書!

    レゴの説明書はフルカラー&全て絵で表現されています。
    要領の悪い私でも、これなら簡単ですよねー♪

    因みに、レゴシティ:アンダーカバーとの連動は、
    コードの入力方法とともに、パッケージ裏面にかかれていました。

    コード入力説明
    レゴパッケージに任天堂ロゴが絶妙な違和感を醸し出します。


    では、既に完成したものがコチラ…。

    レゴシティ完成!
        じゃじゃーん!

    下の方にあるのはおまけのようなものですね。

    しかしそういえば、商品名はスポーツカーとポリスパトロールカーなのに、
    白バイもしっかり付いております。

    パトロールバイク
    白いボディに警察車らしい装甲が素敵です。

    ちゃんと自立してくれるところも嬉しいですねぇ。


    チェイスマケイン・レゴver
    そして、この方がこのレゴシティシリーズ、
    ひいてはゲーム主役のチェイスマケインさん。

    パトロールカー前面
    いやー、アメリカンヒーローだけあって車もごつい!

    主役の車ですから、特典コードは勿論これについています。

    後ろのナンバープレートがそれですが、当然ここでは公開しませんので、
    欲しい方はぜひ、ご購入を。

    スポーツカー
    コチラは悪役のスポーツカー

    …にしては随分かっこいい気がします。

    スポーツカー側面
    なだらかな流線型と真っ赤なカラーがどこかクラシカル。

    一人用ですし、なんとなくマリオカートにいても違和感無いですね。

    レゴ泥棒
    乗ってるのはこんな絵に描いたような泥棒なんですが…w


    ところで、「レゴといえば?」という問いに対し、
    皆さん様々な答えがあるでしょうが、私にとっての答えは

    「妙にリアルな小物がある」

    ことです。
    救命胴衣だったりピザだったり…。

    挙げたらキリがありませんが、とにかく小さいながらリアルな描写なものがあると、
    「ああ、レゴだなぁ」って思うんですよね。

    で、今回そう思わせてくれたのが↓これ!

    何こレゴ
    細い線路?

    のように見えますが、これは「Spike Strip」と言って、
    カーチェイスを止めるために先回りした警察官がこれを道路に敷き、

    使い方
    乗り上げさせて、パンクさせます!

    タイーホ
    そして御用。
    例の「お前には黙秘権がある!供述を(ry」が聞こえてきそうですね。

    ポリスアクション映画ではカーチェイスが定番とはいえ、
    ここまでしっかりと作りこんでるとは…。さすがレゴ。

    ミランダ警告中
    なんと手錠もあります。


    さて、この記事の写真を見ればお分かりいただけるでしょうが、
    私超ノリノリでしたw

    ポーズをつけたり、アングルを凝ったり、
    童心に返るとは正にこのことですね~。

    で、すっかり当初の目的である「特典コード」の存在を忘れておりましたが、
    このコードは当然ながらゲーム内で入力するもので、しっかりと保管しなくてはなりません。


    しかーし、このコードはレゴ公式サイト内でも使えます!

    このページからコードを入力すると、
    一足お先にゲーム内でコードを入力した場合のプレイ動画が見れちゃいます!

    DLCトレイラーみたいなもんですかね。

    まぁあまり大掛かりなものではありませんが、
    全編プレイムービーなので見応えがありますよ!


    最後に、やはりレゴは偉大ですね~。
    作るのに苦労させませんし、出来上がったときの達成感と言ったらありません。

    今回私はゲームグッズとして購入しましたが、
    その観点から見ても、ゲームと全く同じなので、非常に優れたグッズと言えます。

    恐らくこれからもこういったコード付のレゴは発売されるでしょうが、
    全部買っちゃいそうな自分が怖いです…w

    とりあえず、レゴセット最低価格の735円のものもぜひ出してください。
    飛びつきますので。


    とにかくレゴシティアンダーカバーに対して、
    「ああもう待ちきれない!」と言う私のような衝動をお持ちの方は、
    すぐに最寄のトイザらスなどへいきましょう!



    では、アフィリンクです。


    関連記事

    最後まで読んでくださってありがとうございます。
    気に入っていただけましたら、RSS登録もよろしくお願いします!

     

    にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ  
    コメント:
    コメント:を投稿する

    トラックバック:

    プロフィール

    ゲームポケット

    Author:ゲームポケット
    しがないゲーム好きです、はい。
    因みにプロフィール用のMiiは大体80%増し(当社比)ですので、悪しからず…。
    3DSフレコ【4339-2429-2268】
    私のツイッターです@gemupoke

    連絡がございましたら、こちらのメールフォームからどうぞ

    人気ページランキング

    検索フォーム(Web全体)

    RSSリンク

    RSSフィード

    ランキングもぽちっとしていただけると嬉しいです

    こちらのランキングにも参加してます

    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 ゲームブログへ

    BlogPeopleリンク

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。