ドラクエⅦ エデンの戦士たち・クリア後プレイレビュー - 空飛ぶゲームポケット・S2
--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけましたら、RSS登録もよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ  
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) |
  • |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • Trackback(-) | PageTop↑
    2013.03.06 08:30 | EDIT
    ど・っ・ぷ・りはまっておりました…!

    DQ7イメージ
    ↑クリックで公式サイトへジャンプ!


    クリアタイムはぴったり72時間

    かなり長時間のプレイですが、
    相当寄り道しまくった上でのプレイ時間ですよ!

    普通にプレイすれば…、10時間ほど圧縮できそうなのがすごいですw


    では、原作未プレイヤーのクリア後レビューに参りましょう。
    言うまでもありませんが、ネタバレに注意です!
    まず、私のレビューでは
    グラフィック
    システム
    ミュージック
    ストーリー
    の4つに分けて見ていきます。


    1.グラフィック

    なんといいますか、楽しい画面でした。
    鳥山明さんのキャラクターデザインは本当に独特と言うか、
    大胆に色を使っているのに、画面がしっかりとまとまっているんですよね。

    デザインに忠実な3Dキャラ化はすばらしいですし、
    魚や金属の質感がこれまた綺麗で、
    2Dキャラ化とはしっかり差別化できていると思いますよ。

    それと、立体視がまたいいんです。

    フィールド上ではそうでもないんですが、
    メインコマンドの「さくせん→せってい」で
    バトル中立体視の強さを2パターンから選べます。

    で、「強」を選んでみると、
    遠距離にいる敵がえらく遠いんですw
    この衝撃はぜひ味わっていただきたいですね~。


    2.システム

    特に不便はなかったんですが、
    とにかく上で書いたバトルシステムは楽しかったですねー!

    あと、石版レーダーは本当に便利でした。
    原作はこのシステムがないということで、
    それは大変そうだなぁ、と。

    ただ、システムで言えばやはり賛否が大きそうなのが
    「シンボルエンカウント」でしょうか。

    シンボルエンカウントに関して言えば、
    そこまで不満はないんですが、
    やはり「大きな敵は避けにくい」というのが難点です。

    もう少し逃げやすかったり、
    敵を避けるアイテムがもっとあれば良かったと思います。

    職業システムも賛否は大きそうですが、
    FFとは違い、「職業もレベルアップを目指す」という趣旨なので、
    どうしても上級職に偏ってしまうのは仕方ないかと。

    私の場合、職業のレベルアップに関する煩わしさより、
    主人公が「勇者」になったときの喜びの方が強かったりするんですよねー。

    実際上級職でも、マスターするまでに必要な戦闘数はそう多くないと思います。
    因みに私は移民の街で「ポットが飛び交う山」籠りしてましたw

    また、「すれ違い通信の本格始動が遅く、煩雑」というのは、
    昨今の3DSソフトにおいてはかなり残念です。
    ここはすぐに解禁していただきたかったですね。


    とまぁ色々と不満な点はありますが、
    全体的にみればかなり楽しめたと思います。

    じゃなきゃ70時間も付き合いきれませんw

    根本となるシステムが遊びやすくできており、
    逆に不満な点もいくつか目立ってしまうんですよね。


    3.ミュージック

    すばらしいです…!

    全編東京都交響楽団によるオーケストラアレンジで、
    豪華に、かつきちんとゲームミュージックとしてでしゃばらないものになっています。

    特に通常BGMはお勧めですね。
    本当に優雅さがありつつ、激しくバトルを飾ってくれます。

    それと飛行石に初めて乗ったときの衝撃と言ったら…。

    これもぜひ実機で味わっていただきたい要素ですね!
    できればヘッドフォンで!


    4.ストーリー

    ストーリーに関して話そうとすれば、
    かなり膨大なことになります。

    とにかくメインストーリーも長大ながら、
    それを上回るサブストーリーや仲間と会話数の存在に圧倒されます。

    ストーリーが進むと各街の住人もしゃべることがかわり、
    特定の人物に話しかければ、そこ限定の仲間との会話があったり…。

    まとめれば、「選ばれた子供が世界を開放する」
    というオーソドックスなストーリーではあるのですが、
    それを感じさせないくらいテキストが多いんです。

    ただ、膨大ではあるんですが、
    細かな伏線から各キャラクターのちょっとした好き嫌いだったり、
    次へ次へとテキストを読みたくなるストーリーでした。

    また、メインストーリーは「石版」と言う形で分解されており、
    各石版ストーリーごとにしっかりと区切りがあります。

    過去の災厄をクリアした後は、現代に戻って平和になった街を探索、
    という一連の流れもメリハリがあっていいですね。

    他にも色々と感想はありますが、
    とりあえず、ストーリーが暗めなのは確かですね。
    レブレサック…。


    **********


    いや~、全くすごいゲームですよ。

    とにかくストーリーがすごく濃厚かつ王道。
    不満な点はあれ、携帯機で遊びやすいことは確かなので、
    春休みのお供にぜひお勧めしたい一本です!
    関連記事

    最後まで読んでくださってありがとうございます。
    気に入っていただけましたら、RSS登録もよろしくお願いします!

     

    にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ  
    コメント:
    コメント:を投稿する

    トラックバック:

    プロフィール

    ゲームポケット

    Author:ゲームポケット
    しがないゲーム好きです、はい。
    因みにプロフィール用のMiiは大体80%増し(当社比)ですので、悪しからず…。
    3DSフレコ【4339-2429-2268】
    私のツイッターです@gemupoke

    連絡がございましたら、こちらのメールフォームからどうぞ

    人気ページランキング

    検索フォーム(Web全体)

    RSSリンク

    RSSフィード

    ランキングもぽちっとしていただけると嬉しいです

    こちらのランキングにも参加してます

    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 ゲームブログへ

    BlogPeopleリンク

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。