あ、これポイソフトだった。と気付く瞬間 【マンションパーカッション・レビュー】 - 空飛ぶゲームポケット・S2
--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけましたら、RSS登録もよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ  
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) |
  • |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • Trackback(-) | PageTop↑
    2013.03.07 08:30 | EDIT
    このソフトは、

    ポイソフトさんのポイソフト成分を堪能できます。以上。

    とは、勿論終われません。
    …が、意外とそれが一番分かりやすい説明なんですよね。

    マンションッパーカッションイメージ
    ↑クリックで公式サイトにジャンプ!


    ところでこのゲーム、
    「音のゲーム」というジャンル名です。

    発売前は「ポイソフトさんらしいな~」なんてのほほんと思っていましたが、
    実際プレイしてみると、ちょっと控え目だと感じてしまうのが怖いですw

    では、早速レビューにいってみましょう!
    まずは、冒頭で書いた「ポイソフト成分」について。

    これをざっくり説明しようとすると、
    「自由さ」と表現できるでしょう。

    が、それだけでは足りない気もします。
    ということで、「ポイソフト」のなんたるかが良くわかるインタビューをば。

    ●ポイソフト 開発チーム ロングインタビュー
    via GAMEWATCH

    さっすが今注目の小規模開発会社だけあって、
    「マンションパーカッション」に対するゲーム業界の注目度も高いですね。

    それはさておき、
    設立までの流れやら、そもそも全社員(4人)の内、75%(3人)がインタビューの場にいることなど、
    隠し切れないケセラセラなこの空気。


    そして、そんな空気がゲーム開発に流れるとどうなるのか!

    「マンションパーカッション」!!(どどーん

    ってな具合です。


    さて、私がなぜここまでこの「ポイソフト成分」を強調するのかと言うと、
    本当に綺麗にそれを感じる筋道が作られていたからです。


    ゲーム起動直後によくある注意書きは

    「実際にマンションの壁を叩いたりしないでね」

    _人人 人人 人人 _
    > ポイソフトからの<
    >お願いだよ!  <
     ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄


    のみだったり(開発者曰く「(通常の表示じゃ)長いかな」と思ったからだそうな)
    するのも正にケセラセラですよ。


    そして、チュートリアルもそこそこにゲーム開始です。
    基本的に譜面的な働きをする「ストレス玉」を潰していくのですが…。

    ステージ1,2と進んでいっても難易度は高くありませんし、
    さほどストレス解消にもなっていませんでした。

    ステージ終わりに出る唐突な「部屋、展開!」な演出はともかく、
    割と普通に譜面をこなしていくだけ。

    結果として「スッキリ度100」程度…。

    んー?となっているとき、
    ステージ4を選択しながら気が付くのです。

    「あ、これポイソフトのゲームだった」

    と。

    そこからはもう大フィーバーです。

    譜面は無視でとりあえずボタンを押し捲る!
    時には執拗に右の部屋だけ「オラオラオラオラオラオラ」!

    するとなんだか音楽もそれに合わせてノってきて、
    ストレス玉もじゃんじゃん排出されるようになります。

    これなんですよ!
    もう譜面を見てそれにあわせる様な優等生プレイなんて必要ありません!

    こっちから進んで叩けば向こうからストレス玉が返ってくる。
    このコール&レスポンスもまた嬉しいんですよ。
    私はただ闇雲に叩いているだけですからねw

    このような筋道にのっかった方は多いらしく、
    下の記事のようなレビューが多いんです。

    ●ただの“音ゲー”じゃない! 好きなだけ壁ドン! して音を楽しむ「マンションパーカッション」をプレイムービーで紹介
    via 4gamer

    ●【女子もゲーム三昧:号外】ポイソフト×音ゲー=ストレスフリー!『マンションパーカッション』をプレイ
    via INSIDE


    思えば、「100%」というスッキリ度も絶妙です。
    「100%ですよ。良かったですね」というそっけなさが伝わってきます。

    そこからポイソフトさんの芸ふ…社風に思い至る瞬間がなんとも気持ちいいんですよねー。
    というわけで、こういう前情報無しで遊んでいただきたいゲームでもあります。

    …この記事でそれを言っても意味がないですがw


    それにしても、この「与えられたものからあえて外れてみる発見こそ正しいルート」というのは衝撃です。
    昔「オプーナ」を遊んでいて、
    「バイトにうんざりして無断で街に帰る」のが正解だったときと同じ高揚感がありました。



    ただ、そんな高揚感を堪能するにあたり、

    メニューがシンプルですぐにゲームを始められたり
    キーレスポンスが気持ちよかったり
    立体視は強くなくとも家具の動きが細かかったり
    「大声」、音ゲーで言えば「スクラッチ」の声が種類豊富だったり…

    とにかく細かいところまで気持ちよくストレス解消できる工夫がなされています。


    というわけで、SDカードの中に常備させておきたいこの一本!
    ぜひポイソフトさんを存分にお楽しみいただきたいです。


    あ、それとポイソフトさん!
    ぜひ追加ルームのDLCをお願いしまーす!



    マンションパーカッションは現在配信中、価格は500円です。
    購入やソフト情報はコチラのQRコードから3DSでどうぞ!
    関連記事

    最後まで読んでくださってありがとうございます。
    気に入っていただけましたら、RSS登録もよろしくお願いします!

     

    にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ  
    コメント:
    コメント:を投稿する

    トラックバック:

    プロフィール

    ゲームポケット

    Author:ゲームポケット
    しがないゲーム好きです、はい。
    因みにプロフィール用のMiiは大体80%増し(当社比)ですので、悪しからず…。
    3DSフレコ【4339-2429-2268】
    私のツイッターです@gemupoke

    連絡がございましたら、こちらのメールフォームからどうぞ

    人気ページランキング

    検索フォーム(Web全体)

    RSSリンク

    RSSフィード

    ランキングもぽちっとしていただけると嬉しいです

    こちらのランキングにも参加してます

    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 ゲームブログへ

    BlogPeopleリンク

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。