プレイ開始3時間レビュー「心霊カメラ~憑いてる手帳~」 - 空飛ぶゲームポケット・S2
--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけましたら、RSS登録もよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ  
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) |
  • |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • Trackback(-) | PageTop↑
    2012.01.12 23:09 | EDIT
    からっからな1月の空気にじっとりと湿り気を与えるホラーゲーム…
    正月気分を吹き飛ばすには最適かもしれませんよ。

    心霊カメラ
      
    ↑クリックで公式サイトにジャンプ


    まずは同梱物から、
    ・最近主流になってきた裏表2ページの取扱説明書
    ・あるいみソフトより主役のARノート
    ・そしてもちろんソフト1つ

    同梱物

    今回のパッケージ軽量化用の小窓には、
    何個か目が覗いていました…。

    こちらを覗く目

    ゲームを始める前から中々怖がらせますね。

    さて、さっそく起動してみると

    ・「ARストーリー」
    ・「ゴーストカメラ」
    ・「ホラーノート」

    という3つのモードに分かれています。
    ストーリーモードではなく、
    このような表記になっていることからも分かるように、
    どちらかといえば、ストーリーは"おまけ"ですね。
    自分はあまり詰まることなく、2時間ほどでクリアしました。

    ただし、おまけでもきっちりと遊ばせてくれますよ!

    ストーリーの詳しい記述は避けるとして、
    とにかくジャイロ操作がいいんです。

    最初の場面で暗くうす汚い廊下をゆっくり歩きながら、
    きょろきょろと自由に見回すことができるのは、緊張感が出ていいですね。

    戦闘中もカメラに見立てた3DSを構えて、このジャイロで操作します。
    操作、というかもう本当に「主人公=プレイヤー」なので、
    私は立って3DSを持ってあっちこっち向いてましたねw
    と、このように書くと面倒そうですが、
    ストーリーとしては短いので、通しでプレイしても
    「ちょうどいいタイミングで終わってくれる」という感じです。

    そして、このゲームのもうひとつの注目ポイント、AR。

    3DとARの相性がいいのは、顔シューティングなどで皆さんご存知だとは思いますが、
    今回はホラー。やはり、今までとは違った楽しみ方ができますね。

    例えば、突然出てくる"手"や、怨霊との戦い。
    これらが自分の部屋を背景にしているので、不気味ですよ~。

    もちろん怖いばかりではなく、ARノートには謎解きも満載なのでやり応えがあります。
    ブレイブリーデフォルトのARでも感じたのですが、綺麗にマーカーを認識しますよね。

    また、ARノート単体でも、薄気味悪いイメージが満載なので、
    なんとなく眺めるだけでもホラー気分が味わえます。


    さて、次に気になった点をいくつかの

    まずは、スライドパットが使えないこと。
    戦闘中などは、自分の体ごと動くため、
    スライドパッドによる移動が無いのはなんとなく分かるんですが、
    選択する場面でも使えないのは、何か意図があるんでしょうか?

    もうひとつは、主人公を助けてくれる少女との会話時に
    必ず彼女の方を向いて話しかけなければならないこと。
    当たり前のように感じるかもしれませんが、
    何回かに分けて話しかけなくてはならない場面があったり、
    なぜか自分の隣ではなく斜め後ろにいて、
    ちょっと向きづらいこともあるんですね。

    では、最後にまとめを

    このゲームは、
    3DとARによって、ホラーな世界が自分の部屋にやってきて、
    ジャイロやARノートによって、自分の体を使うことができ、その世界に直接干渉し返す
    という、ある意味とても贅沢なホラーゲームだと思いました。

    ストーリーの短さやUIの疑問はあっても、
    3DSというハードの入力方法を存分に楽しみたい方や、
    さくっとホラーの世界を味わいたい方にお勧めです。
    CERO:Aで怖さもマイルドな方ですしね。


    以上がストーリーの感想です。
    本来ならプレイ開始から3時間くらいでの、第一印象としての
    ゲームレビューをしようと思っていたのですが、
    ストーリーが短かったために、結構込み入った感想になってしまいました。

    なので、メインのゴーストカメラモードについては次の記事に回そうと思います。
    それでは
    関連記事

    最後まで読んでくださってありがとうございます。
    気に入っていただけましたら、RSS登録もよろしくお願いします!

     

    にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ  
    コメント:
    コメント:を投稿する

    トラックバック:

    プロフィール

    ゲームポケット

    Author:ゲームポケット
    しがないゲーム好きです、はい。
    因みにプロフィール用のMiiは大体80%増し(当社比)ですので、悪しからず…。
    3DSフレコ【4339-2429-2268】
    私のツイッターです@gemupoke

    連絡がございましたら、こちらのメールフォームからどうぞ

    人気ページランキング

    検索フォーム(Web全体)

    RSSリンク

    RSSフィード

    ランキングもぽちっとしていただけると嬉しいです

    こちらのランキングにも参加してます

    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 ゲームブログへ

    BlogPeopleリンク

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。