思い出もご一緒に 「シアトリズムファイナルファンタジー」インプレッション2 - 空飛ぶゲームポケット・S2
--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけましたら、RSS登録もよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ  
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) |
  • |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • Trackback(-) | PageTop↑
    2012.02.04 10:00 | EDIT
    先日、2月1日に配信開始した、
    「シアトリズムファイナルファンタジー」

    日本でも屈指の有名シリーズですから、
    その音楽を聴いたことがある人は多いと思います。

    中には、プレイしていなくても
    好きなFF音楽があるという方もいらっしゃるのでは?

    私は、そんな方にこそ、お勧めしたいと思ってます。
    「ゲーム音楽をサントラだけで楽しむのは邪道だ!」

    少々荒っぽい言い方かもしれませんが、
    私は、一理あると思っています。

    「ゲーム音楽」とは、
    文字通りゲームの音楽です。

    ゲーム中のつらかったバトルや、
    感動したイベントの思い出に浸りながら
    サントラの音楽を聴きなおすのは、まさに至福のひと時です。

    つまり、私としては、
    「ゲームをプレイしてこそ、サントラを最大限堪能できる」
    と、冒頭の主張を直したいところです。

    でも、FFシリーズは14まで続く息の長いシリーズです。
    (11・14はオンラインゲームですが)

    いくら音楽が植松伸夫氏をはじめとした、すばらしい作曲陣が担当していても、
    その全てをプレイして音楽を聞いて回るのは、時間がかかります。

    そこで、この「シアトリズム」です。

    ちょっと屁理屈的ではありますが、
    シアトリズムという音ゲーをプレイして、
    楽曲との思い出を作ることができるのです!

    私がさらに感心したのは、
    このゲームが各タイトルごとに、

    「OP・バトル・フィールド・イベントシーン・ED」

    の5パートに分かれていること。

    単なる音ゲーの一曲ではなく、
    「この曲はこういう場面で使われたんだー」
    ということが、漠然とではありますが分かるわけですね。

    "FFシリーズの"音ゲーとしての矜持は
    ここでしっかりと示されるわけです。

    これにより、詳しい説明がなくとも、
    曲についてのちょっとした認識ができ、
    より印象に残すことができます。

    その曲についても、
    全曲収録ではないのですが、
    FF1~13の本編タイトルの楽曲を70曲以上収録し、
    追加有料コンテンツにも対応…、本当に豊富です。


    「FFには興味ないな~」という方でも
    ぜひ、このゲームをプレイして、
    すばらしい楽曲の数々を発見してみてはいかがでしょうか?

    発売日は2月16日、価格は6090円(税込み)です。

    ↓そしてこちらは、Amazonアフィリエイトへのリンクです。
    関連記事

    最後まで読んでくださってありがとうございます。
    気に入っていただけましたら、RSS登録もよろしくお願いします!

     

    にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ  
    コメント:
    コメント:を投稿する

    トラックバック:

    プロフィール

    ゲームポケット

    Author:ゲームポケット
    しがないゲーム好きです、はい。
    因みにプロフィール用のMiiは大体80%増し(当社比)ですので、悪しからず…。
    3DSフレコ【4339-2429-2268】
    私のツイッターです@gemupoke

    連絡がございましたら、こちらのメールフォームからどうぞ

    人気ページランキング

    検索フォーム(Web全体)

    RSSリンク

    RSSフィード

    ランキングもぽちっとしていただけると嬉しいです

    こちらのランキングにも参加してます

    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 ゲームブログへ

    BlogPeopleリンク

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。