60574の衝撃 「3D写真コンテスト」雑記 - 空飛ぶゲームポケット・S2
--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけましたら、RSS登録もよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ  
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) |
  • |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • Trackback(-) | PageTop↑
    2012.02.17 10:00 | EDIT
    少々遅くなりましたが、
    皆さん、第一回3D写真コンテスト、お疲れ様でしたー!

    しかし、のんびりもしていられません。
    早くも第二回「地域のめずらしいものを見つけました」が始まっております!
    期間は2月15日から3月13日まで。

    今回は地方ごとにカテゴリ分けされていますね。

    さて、今日は、
    そんな3D写真コンテストに関する雑記です。
    第一回の写真コンテストでは、
    2回ほど、私は記事を書きました。

    一応リンクを置いておきますね。
    任天堂が見つめ続けたソーシャル 【3D写真コンテスト】
    ユーザー同士のゆる~いお付き合い 「ニンテンドー3DS3D写真コンテスト」レビュー

    これらの中で私は
    「任天堂が作った、より緩い繋がりを目指したSNSなのではないか?」
    と考えました。

    そして、第一回コンテスト期間が終わり、
    結果が目の前に現れました。

    総投稿写真枚数、60574

    私は写真コンテストについて詳しくないので、
    これがコンテスト応募枚数として、多いか少ないかは分かりません。

    それでも一ヶ月足らずで
    これだけの枚数、3Dコンテンツが一気に生まれたのです。

    勿論、写真一枚と映画一本を同等のコンテンツとは呼べませんが、
    ユーザーが見え方を工夫し撮影し、
    他のユーザーが立体視で見ることが出来る写真です。

    現在、映画なら一応色々と3D対応のものは出てきていますが、
    3Dテレビの普及率は高くはありませんし、
    3D対応のWebページなんかも少ないですよね。

    つまり、この3D写真コンテストによって任天堂は、

    ・消極的というイメージを抱かれているSNSに独自の切り口で参入し、
    ・ネット上にまだまだ少ない3Dコンテンツを増やし、
    ついでに
    ・ニンテンドー3Dカメラを強力に後押しできた

    わけです。

    「アイデアとは、複数の問題を一気に解決することである」

    とは、ミヤホンこと宮本茂氏の言葉ですが、
    このコンテストが解決した問題の数は計り知れません。

    "アイデア"の一端を私達に見せつけた写真コンテスト。

    今後、何が飛び出てくるのでしょう?
    まだまだ楽しませてくれそうです。
    関連記事

    最後まで読んでくださってありがとうございます。
    気に入っていただけましたら、RSS登録もよろしくお願いします!

     

    にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ  
    コメント:
    コメント:を投稿する

    トラックバック:

    プロフィール

    ゲームポケット

    Author:ゲームポケット
    しがないゲーム好きです、はい。
    因みにプロフィール用のMiiは大体80%増し(当社比)ですので、悪しからず…。
    3DSフレコ【4339-2429-2268】
    私のツイッターです@gemupoke

    連絡がございましたら、こちらのメールフォームからどうぞ

    人気ページランキング

    検索フォーム(Web全体)

    RSSリンク

    RSSフィード

    ランキングもぽちっとしていただけると嬉しいです

    こちらのランキングにも参加してます

    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 ゲームブログへ

    BlogPeopleリンク

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。